血糖値について記事一覧

血糖値を下げると一口に言っても色々なパターンがあります。・血糖値を上げる食品を食べてしまい、それを下げたいのか・常に高い血糖値を下げるようにしたいのか・血糖値を上げないようにする食事をしたいのかどれを実現したいかは人それぞれ違うと思いますが、どういう食生活や食品を摂取することを心掛けるのかをご紹介していきます。1.GI(グリセミック・インデックス)値が高い食品を控えるGI値が高い食品とは、摂取する...

血糖値が高い状態が続くと血管の損傷や硬化招き、成人病を招く恐れが高くなります。そこで、早速血糖値を下げる方法をいろいろご紹介していきます。脂肪量を減らす過剰な脂肪はインスリンの働きを悪くします。現在、Ⅱ型糖尿病である場合も、脂肪量を減らすことで血糖値の改善が期待できるといった報告もあります。有酸素運動をする血糖値は血中のブドウ糖の濃度になります。ブドウ糖はいわば体にとってのガソリンのような役割をす...

血糖値とは、血管の中に流れる血液の中でどのくらいブドウ糖が流れているか、その濃度を計測したものになります。血糖は、すい臓から分泌される「インスリン」という物質によって筋肉や脂肪に振り分けられるため、血糖値は下がります。しかし、インスリンの働きが弱くなったり、インスリンの分泌量が低下したりなどすることがあります。これが糖尿病の始まりです。血糖値の基準値は、以下の通りです。正常値:空腹時血糖110mg...

血糖値スパイクという言葉をご存知でしょうか?血糖値は、食事をすると大体140mg/DLを超えることはあまりなく、超えたとしても数時間で正常値に戻ります。血糖値スパイクというのは、この140mg/DLをさらに超え急激に上がることです。この上昇値と時間をグラフで記すとスパイク(釘)のような形を記すことから血糖値スパイクと呼ばれるようになりました。では、この血糖値スパイクになってしまうのはどういった悪影...

血糖値が高いとどうなるのか、なんて意外に良く知らない人が多いのではないでしょうか。そもそも、血糖値とは体に入った食物が消化され、血中に流れ出したエネルギーの指標です。この血糖値が高い状態が続くということは、血管内に糖分がとどまるということになり、血管の損傷・硬化といった血管の影響にとって悪影響を及ぼすことになってしまうのです。しかし、健康な人ならばこの血糖値が高い状態は維持されず、インスリンという...