血糖値は高いまま放っておくのは危険

食後の血糖値を抑える方法 サプリメントで血糖値は下げられます!

 

血糖値。
一定の年齢の方になると必ずといっていいほど気になるのが血糖値です。血糖値は、高血糖になると、糖尿病のリスクが高まるということも、もちろんですが、高血糖の状態を放っておくと、血管の損傷や硬化が起きてしまい、動脈硬化などをはじめとする生活習慣病にかかるリスクが大幅に上がるのです。

 

高血糖の方も、まだそうではないという方も高血糖の状態は改善していく必要があります。では、高血糖の状態を改善するにはどういった手段が有効なのでしょうか。

 

食後の血糖値を抑える方法

ベジタブルファースト

食後の血糖値を抑える方法 サプリメントで血糖値は下げられます!

炭水化物など糖質の前に食物繊維が豊富な野菜を摂取する、いわゆるベジタブルファーストは、食後の血糖値をおさえるのに最適な方法です。

 

ベジタブルファーストに使いたい食品の目安は「緑の野菜、野草類」がおすすめです。

 

特定の品目を食べなければならない、といった具体的な法則はありませんが、血糖値を高める糖質量が多い野菜であるトマト・人参、ジャガイモなどの芋類は控えておきましょう。もちろん、ベジタブルファーストを終えたら、ジャガイモなども適量で食べて問題ありません。

 

ちなみにキノコ類もインスリンの働きを良くするのと食物繊維が豊富なため、合わせての摂取がおすすめです。結果的に血糖値を下げる効果があります。

 

GI値の高い食品の摂取量を抑える

食後の血糖値を抑える方法 サプリメントで血糖値は下げられます!

GI値とは簡単に言えば、血糖値が急激に上がりやすい食品のことです。
血糖値の濃度指標であるブドウ糖を100として設定されており、精白されている食品である精白米(88)や食パン(95)、上白糖(99)もち(85)うどん(85)などがあげられます。基本的には炭水化物で素材として白いものはほとんどがGI値が高いものになります。

 

また、芋類・トウモロコシ・菓子類は多くの場合GI値が高い食品になります。

 

もちろん、食べてはいけないということではなく、量を減らしたり、玄米に精白米を混ぜたり、全粒粉パンにしてみたり、うどんからそばにしてみたりなど主食を低GI値に切り替えたり交ぜてみるなど工夫するだけでも食後血糖値は変わってきます。

 

食後の血糖値を抑えるサプリメントはある?

食後の血糖値を抑える方法 サプリメントで血糖値は下げられます!

理屈はわかっていても、食前に野菜を食べれなかったり、突然の外食のお誘いや飲み会などによってどうしても自分では量をコントロールできないといった場合もあります。

 

そんな時におすすめしたいのが持ち運びをしやすい血糖値を抑えるサプリメントです。

 

では、具体的にどういったサプリメントがあるのかご紹介します。サプリメント選びの参考にしてみてください。

 

 

総合的な血糖値を抑える方法は?

食後の血糖値を抑える方法 サプリメントで血糖値は下げられます!

 

食後の血糖は食べ方によって改善が期待できますが、空腹時血糖などを正常に戻すには普段からのトレーニングが有効です。では、具体的にどういった方法があるのか見ていきたいと思います。

 

有酸素運動をする

有酸素運動はそのまま糖を消費する行為になるため、効率よく血糖値を減らすことが可能です。また適度な運動は健康寿命引き上げることにもつながり、生活に必要な筋肉を維持することにもつながりますので、毎日行うようにしましょう。

 

ただ、そんなにキツイ運動をする必要はなく、ウォーキングや水中歩行など楽しく感じられる程度の運動をしましょう。楽しめるスポーツでもOKです。ストレスは血糖値を上げることにつながるため、とにかく楽しむことが大切です。

 

筋力トレーニングをする・高たんぱくの食事

ふくらはぎは第二の心臓といわれるくらい血流に大きな効果を与えます。ここの筋肉を鍛えるだけでも、血糖値の減少が期待できるといった報告もあります。また、特に筋肉の割合が大きい下半身の筋肉を鍛えることは健康上にもよく、血行促進にもつながります。

 

そのためには、毎日の高タンパク質な食事が肝心です。おすすめは、納豆やヨーグルト、鶏むね肉など油が少なくタンパク質が多い食品です。特に納豆は発酵食品の中でもビタミンKやナットウキナーゼなど豊富な栄養素に優れている食品ですので積極的な摂取をおすすめします。

 

現代人は男性、女性ともに十分なタンパク質量を摂取できていないことが多いため、一日のタンパク質量の調整を心掛けてみてください。どうしても食べるのが難しいようであればプロテインなど効率よくタンパク質を摂れるサプリメントを活用してみましょう。

 

血糖値の薬のリスクは?

血糖値を抑えるのに薬以上の有効な成分はありませんが、副作用のない薬はないと申しますし、事実血糖値を抑える薬には低血糖や便秘といった副作用リスクもあります。それに体は耐性を持つためどうしても長い期間服用すると薬の効きが悪くなり、量が増えたり、強力な薬に切り替えるなどといったリスクもあるのです。

 

無論、血糖値を下げる必要があると診断された方は勝手に中断せず医師の判断を仰ぐべきです。

 

まだ血糖値のお薬を服用していない方や飲んでいる方でも改善をしていきたいという方はこういったサプリメントを活用して空腹時、食後血糖の改善を目指してみるのもいいかと思います。